諏訪ブランド-商標登録.biz > 諏訪ブランド情報 > 諏訪浪漫ビール

諏訪浪漫ビール

麗人酒造は、諏訪湖のほとり、上諏訪駅の近くにある酒蔵です。
なんと麗人酒造が創業したのは、フランス革命と同じ1789年(寛政元年)。
諏訪盆地は、フォッサマグナ(中央大地溝帯)の上にある盆地で、諏訪湖に流れ込む上川などの河川が、八ヶ岳や霧ケ峰から運んできた土砂によって肥沃な土地を形成した所です。
上諏訪温泉などに恵まれ、夏は涼しく風光明媚な高原です。諏訪湖の標高は759mです。

諏訪盆地一帯には、八ヶ岳(標高2899m)や霧ヶ峰高原(標高約1900m)に降り注いだ雨が、非常に長い時間をかけて伏流水となって流れ下り、清浄な地下水が諏訪湖周辺に存在しています。なんと麗人の蔵の中には井戸があり、その伏流水が毎分150リットルあまりも湧き出しており、これが酒蔵の源となっているのです。

1999年8月には、諏訪浪漫ビールの醸造を開始しました。今では、諏訪湖周辺や蓼科周辺の駅、土産物店などでも販売され人気です。200年以上も続く酒蔵の杜氏達が麦酒造りをするブリュワーです。

麗人酒造では、酒蔵見学も行っています。なお見学できるのは4月から9月頃までです。
キレのある旨いビールを醸造するためには、酵母が活発に活動することが大切です。ミネラルを多く含んだ水は酵母の活動に適しており、麗人の井戸水と、ミネラルの豊富な上諏訪温泉をブレンドし、これによってビールを仕込んでいるのです。
原料は良質な大麦100%を使用しています。

諏訪浪漫ビールのラインナップは下記の通りです。

しらかば
歴史の街ケルンで飲まれている伝統のビール「ケルシュ」。淡色麦芽を使用し切れ味の良さが特徴のビールです。
モンドセレクション2014銅賞を受賞しています。

りんどう
経済の街デュッセルドルフで愛飲されている「アルト」ビール、カラメル麦芽を大量に使用する軽い甘みと、ホップのすっきりした苦みが調和した力強い色合いのビールです。
モンドセレクション2015金賞を受賞、さらにインターナショナル・ビアカップ2016金賞を受賞しています。

くろゆり
「スタウト」ビール、ロースト麦芽の香りと苦味が特徴の、切れ味の良い濃厚な色のビールです。モンドセレクション2014金賞を受賞しています。

オンラインショップではこの他にも、様々な商品を販売しています。